静岡県古物商許可書類一覧

ヤマト行政書士事務所

ワーイ♪♪\(^ω^\) 幸運のおすそわけ ( /^ω^)/♪♪ワーイ
事務所から見える富士市街に架かる大きなダブルレインボー!これは幸運のサインだ!あなたの望みも叶うからヤマト行政に電話しようwww( ^_^)ロ---------ロ(^_^ )℡♪

ハーレーすぽすた じゃじゃ馬2st TDR125 人馬一体 悪世良

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL0545-67-6332 FAX0545-61-8393 携帯09056173486
mail yamato@yatta-yo.com



古物商許可書類一覧

①古物商許可申請書
個人では3枚、法人では4枚程度になります。(正本、副本の2部提出)

②経歴書
履歴書みたいなものですが、記載要件があります。これは過去5年以内に古物営業の許可の取り消し等の有無を確認するためのものです。

③住民票
家族全員入りで本籍記載のものを要求される警察署もあります。
外国人は外国人登録証写しと登録原票記載事項証明書

④身分証明書
本籍地の役場で発行され、欠格要件に該当してないことを証明します。
外国人には発行されません

⑤登記されていないことの証明書
東京法務局へ1~2週間かけて郵送で発行してもらうか、静岡地方法務局へ出向いて発行してもらいます。当職へご依頼の場合は1~2日で取り寄せも可能です。(依頼内容による)
外国人にも発行されます

⑥誓約書
欠格要件に該当してないことを誓約します。

⑦賃貸借契約書の写し及び使用承諾書
お店を自宅以外に設ける場合などに必要になります。(大家さんに古物商を営む了解を取ってください。使用承諾書は法律上の古物商許可申請の必要書類ではありませんが、静岡県の古物商許可申請では、大家さんに古物商を営むことの使用承諾書を要求してきます。これは大家さんに使用承諾書を取ってもらうことによりお店が実在しているか確かめているようです。)

⑧定款コピー 登記簿謄本
法人の場合は添付します。(定款は契印、原本証明が必要です。)

⑨写真
原則、必要はありませんが、申請者や法人の役員、管理者等申請にかかる人数が多い場合、写真が必要な場合もあります。(担当者によってまちまちです。)

⑩ホームページURLを記載した書類
ホームページを使い電話、ファックス、買い物かごのようなものを付け対面販売せず古物を売買する場合

⑪その他
法人の役員や申請者とは別に管理者がいる場合、②~⑥の書類が人数分必要です。

⑫人物調査

警察署によっては申請者との面談が必要です。委任状により行政書士が代理申請も可能ですが、申請者との面談を要求するよくわからない警察担当者もいます。

古物商許可申請書は申請内容、提出先の警察署の担当者の考えにより、多少必要書類が変わったりします。詳しくはご相談ください。困ったもんですwww

連絡先

ヤマト行政の古物商許可は甘くてクリーミー なぜならあなたは特別な存在だからですwww

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL0545-67-6332 FAX0545-61-8393 携帯09056173486
mail yamato@yatta-yo.com

富士市 富士宮市 沼津市 三島市 御殿場市 裾野市 駿東郡清水町 駿東郡長泉町 函南町 熱海市 伊豆市 伊東市 下田市 静岡市 焼津市 藤枝市 伊豆の国市 浜松方面 静岡県内

ヤマト行政書士事務所