古物商許可・金属くず商申請アシストオフィス

ヤマト行政書士事務所

ワーイ♪♪\(^ω^\) 幸運のおすそわけ ( /^ω^)/♪♪ワーイ
事務所から見える富士市街に架かる大きなダブルレインボー!これは幸運のサインだ!あなたの望みも叶うからヤマト行政に電話しようwww( ^_^)ロ---------ロ(^_^ )℡♪

ハーレーすぽすた じゃじゃ馬2st TDR125 人馬一体 悪世良

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL0545-67-6332 FAX0545-61-8393 携帯09056173486
mail yamato@yatta-yo.com

古物商許可とはどんな許可?

今流行の古着屋をやりたい、アンティークショップやリサイクルショップを開きたい、古物市場を開きたい、インターネットオークションを始めたい等、古物に関わる営業を始めるには 都道府県公安委員会の許可又は届出が必要になります。(古物の売買業としてヤフオク利用は1号営業でOK)


古物営業の種類

古物を売買、交換する営業をやりたい・・・・・・・1号営業 (古物商といいます)

古物市場を経営する営業をやりたい・・・・・・・・2号営業 (古物市場主といいます)

インターネットオークション事業をやりたい・・・・3号営業 (古物競りあっせん業者)

このサイトでは一般的で申請も多い、1号営業(古物商)についてご説明します。


古物商(1号営業)になるには

古物商になるには、古物営業法に基づいて許可申請書を作成し、営業所(営業所がない場合は住所)の所在地の警察署長に提出して都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。

古物営業法は、盗品等の売買の防止したり、盗まれた物の速やかな発見等を図るために基づいて与えられる許可です。いい加減な申請書の作成、提出をすると虚偽申告となり、処分の対象となります。
また、古物の許可を受けた業者は古物の売買について一定の要件を備えた記録をつけることになります。(この記録が盗まれた物品の追跡の手かがりとなるのです。)

事件解決例
お経で訪れ高級靴を盗んだ僧侶が中古販売店に転売し古物台帳から足がつきタイーホ(なんちゅう僧侶や!)




連絡先

ヤマト行政の古物商許可は甘くてクリーミー なぜならあなたは特別な存在だからですwww

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL0545-67-6332 FAX0545-61-8393 携帯09056173486
mail yamato@yatta-yo.com

富士市 富士宮市 沼津市 三島市 御殿場市 裾野市 駿東郡清水町 駿東郡長泉町 函南町 熱海市 伊豆市 伊東市 下田市 静岡市 焼津市 藤枝市 伊豆の国市 浜松方面 静岡県内

ヤマト行政書士事務所